縮毛矯正 40代

【体験談】半年に1回の縮毛矯正と保湿ケアでくせ毛を抑えています!

縮毛矯正で加齢による髪のうねりをしっかり抑える

 

ヴィクトリアさん(47歳)

 

40代になってしばらくするとうねり毛や癖毛で悩むようになりました。

 

40代の後半になった最近では白髪も目立つようになってきたし、髪質が以前よりも少しばかり硬くなってきたのが実感できます。

 

もともとそんなにくせ毛ではなかったのですが、40代を過ぎたあたりから首元あたりのサイドの髪や前髪の生え際の髪がクルりんっと外側に跳ねてしまいとてもみっともない見た目になってしまうのですごく悩んでいました。

 

それまでは全くパーマなどはかけず、自然な形で伸ばしながらくせ毛を利用してスタイリングしていましたが、どうにもおかしなうねりが抑えることができずに、手がつけられないような状態だったのです。

 

 

私は専業主婦ですので髪のお手入れにもお金をかけることができませんし、頻繁にヘアサロンなどに通うこともできません。

 

癖毛が酷い時は、ヘアカットをすればある程度まとまるのですが、髪にかける時間やお金の余裕もないので、常に髪は癖毛でボサボサの状態でした。

 

少し髪が長くなってからまとめたお団子ヘアをしていましたが、癖毛やうねりが多いと前髪あたりが崩れがちで返って汚く見えるのです。

 

 

 

さすがに、このままでは外出するのも億劫になるし、人目が気なるようになると日頃の近所付き合いにも影響でるのでなんとかしなきゃと思い若い女性がいくような人気のサロンを予約して相談することにしたんです。

 

 

その時に美容師さんに言われたのが、

 

「根本からうねるようなくせ毛だと縮毛矯正を掛けてもすぐに根本から新しいくせ毛が生えるので、ストレートを長続きさせるのは難しいが、私のように根本からではなく髪が伸びてからうねる髪には縮毛矯正がピッタリということでした。

 

 

 

普通なら1,2ヶ月もすれば矯正がかかってない部分がかなり伸びるので、経済的にもキツい感じがすると思います。

 

しかし、私の場合もともと頻繁にサロンに通う質ではないのと美容師さんに縮毛矯正が長続きする髪質だといわれたので、思い切って縮毛矯正をかけてみることにしました。

 

 

 

縮毛矯正をかけてみた感想は「やって大正解!」という感じでした。

 

 

気になっていた部分がスッとまっすぐになったのはもちろん、今まであまり気にすることのなかった部分の髪もしっかりとストレートになっていて髪質が硬くてボワッとしがちだった私の頭が

 

全体的にしっとりと落ち着いたような雰囲気に生まれ変わることができました

 

 

 

縮毛矯正をかけるときに外ハネが気になる部分の髪は若干内巻きにしてもらえるので、外に跳ねるという現象も起こりずらくなりました。

 

縮毛矯正にかかる費用というのは若干高めではあるのですが、半年に1回程度のケアで済むので忙しい私にはぴったりの選択でした。

 

 

この半年に1回のパーマも全体ではなくうねった毛先部分だけのリタッチで済むので、初めて縮毛矯正を掛けたときよりも費用がかかりませんし、何よりもお手入れがとても楽になったのです。

 

 

私にとってはメリットだらけの縮毛矯正でしたが、縮毛矯正が未体験のかたにあえて、デメリットというか縮毛矯正の気をつけた方がいい部分を伝えるとすれば、

 

「縮毛矯正を掛けたあとの乾燥対策は入念した方がいい」ということです。

 

 

薬剤でむりやりまっすぐに整えた髪はやはりキューティクルや細胞の隙間が多いせいか、とにかく乾燥しやすくてパサツキがちになります。

 

シャンプーを保湿系のものにかえたり、こまめにヘアオイルなどで油分を補っていく必要があるなぁという印象です。

 

 

 

管理人ミサの一言

体験談をお寄せいただいたヴィクトリアさん(47歳)は悩みながらも縮毛矯正を選んだ結果満足できる仕上がりになったとのこと。

 

40代になると髪の水分量が減って目に見えるダメージがでてくるので、「縮毛矯正をかけても大丈夫かな?」と心配になると思います。

 

結論から言えば40代でも縮毛矯正をかけても大丈夫です。仕上がりは20代や30代の女性と変わらないレベルにまで持っていけるはずです。

 

ただ、縮毛矯正をかけたあとのケアにはかなり慎重さが求められます。縮毛矯正は髪にとってはストレスとなりますから、きちんとした保湿ケアを行う必要があります。

 

頭皮への刺激となるようなケアをさけなるべく髪に負担のかからないような髪型を維持することも重要です!



40代縮毛矯正後に選ぶべきシャンプーランキング!

40代の髪、縮毛矯正をかけたあとの髪には保湿力頭皮ケアができるシャンプーを選ぶことがとても重要です。

 

髪に必要な皮脂や水分を奪ってしまうような洗浄力の強いシャンプーや、頭皮のストレスとなる余計な成分が配合されていないノンシリコンシャンプーがおすすめです。

 

縮毛矯正をかけた髪におすすめのシャンプーをランキング形式でご紹介します!

 

40代で縮毛矯正をかけたら選ぶべきシャンプー

  • 負担をかけない低刺激なアミノ酸シャンプー
  • 余計な成分を含まないノンシリコン
  • 芯のある髪をつくる頭皮ケア成分配合
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

uruotte公式サイトキャプチャ

uruotte〜うるおって〜の特徴

ノンシリコンの王道シャンプー

 

■タイプ:ノンシリコン
■洗浄成分:アミノ酸系
■内容量:260ml
■通常価格:2,592円(税別)
■最安値:トライアルセット648円(税込)

uruotte〜うるおって〜の総評


【メリット】

  • 東急ハンズで10年超のロングセラー
  • 無添加・ノンシリコン
  • 18種類の和洋漢植物配合
  • 低刺激なアミノ酸系の洗浄成分
  • トライアルセット有り!

 

【デメリット】

  • コンディショナーは用意されていない
  • ダメージを補修する成分はない

【管理人の評価】
ノンシリコン・無添加・オーガニックシャンプーランキングなどで必ず上位にランクインする定番のアミノ酸シャンプーです。

 

頭皮や髪に優しいシャンプーなので敏感肌やダメージ頭皮などデリケートな肌の持ち主でも安心して使えます。

 

うねり髪を直接ケアするシャンプーではなく、疲れた頭皮を癒やす脱シリコン系のシャンプーです。

 

頭皮ケアが目的のシャンプーなので、市販のシャンプーに慣れている人は泡立ちや指通りに不満が残るかもしれません。

 

低刺激な洗浄力、抜群の保湿力、余計な成分を排除したシンプルなレシピで40代の乾燥頭皮を優しくケアしてくれます♪

 

初めての人でも安心のトライアルセットも用意されています。詳しくは公式サイトでチェックして下さい!

 

ハーブガーデン公式サイトキャプチャ

ハーブガーデンの特徴

天然由来成分100%のオーガニックシャンプー

■タイプ:ノンシリコン
■洗浄成分:アミノ酸系
■内容量:300ml
■通常価格:4000円
■最安値:半額モニター2,000円(税別)

ハーブガーデンの総評


【メリット】

  • 天然由来成分100%
  • 無添加・ノンシリコン
  • 低刺激なアミノ酸系の洗浄成分
  • 半額モニター実施中!

 

【デメリット】

  • ノンシリコン特有のキシみがある
  • コンディショナーにはシリコーン配合
  • トライアルセットは用意されていない

【管理人の評価】
ベースとなる水にまでこだわった100%天然由来成分のオーガニックシャンプーです。

 

ローリエ、ミント、バジル、ローズマリーetc7種類のオーガニックハーブが頭皮の健康をサポートしてくれます。

 

保湿力、安全性、低刺激性どれも1位のuruotteに引けを取りませんが、初めて購入するとなった時に単品購入だと価格が高いという部分が気になる点です。

 

お試しセットなどがなく、最安値の半額モニターは定期購入が前提条件となっているので、初めての人だと躊躇してしまう点でしょう。

 

クイーンズバスルーム公式サイトキャプチャ

クイーンズバスルームの特徴

水素結合をコントロール!くせ毛専用シャンプー

■タイプ:薬用シャンプー
■洗浄成分:アミノ酸系
■内容量:400ml
■通常価格:2,300円(税別)
■最安値:トライアルセット1,200円(税別)

クイーンズバスルームの総評


【メリット】

  • くせ毛ケア専門ブランドが開発
  • 皮膚科監修の安全性と信頼性
  • 低刺激なアミノ酸系の洗浄成分
  • 高級保湿素材を高濃度で配合
  • お手頃価格のトライアルセット有り!

 

  • 【デメリット】
  • ノンシリコンではない
  • 薬局やドラッグストアでは購入できない
  • ボリュームの少ない髪には向いていない

 

【管理人の評価】
クイーンズバスルームはくせ毛専用シャンプーとして今一番人気のあるシャンプーです。くせ毛用シャンプーでは唯一”水素結合”に着目して開発されています。

 

うねった髪に直接働きかけるタイプのシャンプーで、保湿力が高く洗い上がりのしっとり感は群を抜いています。しかし、しっとり感が大きいので、ボリュームの少ない髪やぺちゃんこになりやすい髪には向いていません。

 

仕上がり感が重たくなるので、どちらかというと広がりやすい髪質や、ボリュームの多いくせ毛やうねりにオススメです。

 

皮膚科医が開発に携わって0.01%まで配合比率にこだわっているシャンプーは、自然派のオーガニック修復やノンシリコンシャンプーとは全く違うシャンプーです。

 

40代の髪の悩みは頭皮ケアが最優先なので、完全に頭皮にダメージがあると分かっているならクイーンズバスルームより、uruotteやハーブガーデンといった超低刺激なシャンプーを選ぶべきです。

 

しかし、今あるうねった髪をなんとかしたい!と頭皮よりもうねった髪のケアを優先させたい人にはクイーンズバスルームの方がおすすめできます。

 

クイーンズバスルームは頭皮ではなくて、うねった髪に働きかけるタイプのシャンプーです。

40代縮毛矯正をかけたあとに選ぶべきシャンプーランキング第1位uruotte

 

 

【40代】縮毛矯正をかけたあとに選ぶべきシャンプーランキング第1位に【uruotte】を選出しました!

 

uruotteは無添加・ノンシリコンシャンプーでは王道とも言えるシャンプーで、東急ハンズのオーガニック・ノンシリコン部門では10年以上にも渡るロングセラー商品となっています。

 

uruotteがおすすめ!の3つの理由

マイルドな洗浄力のアミノ酸系シャンプー

uruotteの洗浄成分は低刺激なアミノ酸系

40代を過ぎると女性ホルモンの分泌が減っていくので皮脂の分泌量自体が減っていきます。市販のシャンプーのような強力な洗浄力では頭皮に必要な皮脂や水分まで全て奪い去ってしまいうので乾燥や髪のパサつきは加速します。

 

適度な洗浄力と刺激性の低いアミノ酸で優しく洗い上げることで、元気のない髪を生みだす原因となる”頭皮の乾燥”を防ぐことができます。パサパサの髪、ボリュームの減った40代の髪はまずは優しく洗うことが重要です。

 

 

頭皮に余計なストレスを与えないノンシリコン

uruotteは頭皮に余計なストレスを与えないノンシリコンシャンプー

市販のシャンプーには洗いあがりの手触り感を演出するシリコーン成分がたっぷり配合されています。しかし、皮脂の分泌量が減っている40代の毛穴は、ポッコリと隙間だらけの状態になっていてシリコーンが浸透すると毛穴づまりの原因となってしまいます。

 

余計なシリコーンは頭皮にとって刺激となるだけではなく、毛穴づまりによるうねり髪の原因にもなるのです。uruotteはこうした余計なストレスとなるシリコーンを含んでいません。

 

 

和洋漢18種類もの頭皮ケア成分配合

uruotteには和洋漢18種類の天然植物由来成分とオーガニックホホバオイル配合

uruotteには髪を洗う視点だけだと、不足してしまいがちな頭皮ケア成分も育毛剤並に配合されています。皮脂バランスを整える成分や、育毛・発毛効果も期待できる天然の植物由来成分をたっぷり配合しています。

 

また、40代頭皮の最大の問題でもある”乾燥”を防ぐために、uruotteには契約農場で有機栽培されたオーガニックホホバオイルも配合されていて保湿力でもトップクラスのシャンプーと言えます。

 

こんな人はuruotteを使わない方がいい

uruotteは「40代になって髪のうねりやパサつきで悩んでいる人」なら一度は試してほしいシャンプーとして全力でおすすめできる商品なのですが、こんな人はuruotteを購入しても満足できないかもなぁという部分をあえて挙げて見ます。

 

uruotteを購入しても満足できない人はこんな人です。

 

髪のボリュームをダウンさせたい人

uruotteは一言で言うなら『軽い仕上がりのシャンプー』です。保湿効果のあるホホバオイルを配合していますが、洗い上がりはさっぱりとした感覚になります。

 

なので、「髪の量が多い人」や「しっとり重た目の仕上がりを期待する人」、「広がる髪を抑えたい人」には正直向きません。どちらかと言えば「頭皮にストレスを与えたくない人」や「ボリュームが無くなって髪をふんわりさせたい人」向けの仕上がりになります。

 

使ってスグにサラサラ感が欲しい人

uruotteはノンシリコンシャンプーという性質上、髪を演出するシャンプーではなく、『頭皮をケアするシャンプー』と言えます。なので市販のシリコンインシャンプーのようなサラサラ感を演出するチカラはあまり強くありません。

 

泡立ちは十分ですが、トゥルントゥルン系のシャンプーに慣れている人は洗い上がりに物足りなさを感じると思います。

 

また、uruotteにはリンスやトリートメントが用意されていないので使ってすぐにサラサラ感が欲しい人は他のシリコンインシャンプーを選ぶか、別にトリートメントを用意することをおすすめします。

 

 

uruotteは傷んだ髪を修復したり、髪に栄養を与えたりするのがを目的としたシャンプーではありません。

 

乾燥や毛穴づまり、刺激性など頭皮への負担を最低限に抑えて健康な頭皮環境を作るための頭皮ケアシャンプーです。

 

今ある髪をなんとか誤魔化すのではなく、これから生えて来る髪を若々しく保つための”予防ケア”の意識が必要です。

 

髪のうねり、抜け毛、パサつき、ボリュームダウンといった40代からの髪の悩みを解消するにはある程度時間をかけて頭皮の健康を取り戻す必要があるのです!



uruotteにはお試しセットが用意されています!

uruotteにはトライアルセットが用意されている

uruotteには無香料タイプアロマタイプの2種類のシャンプーが用意されています。テクスチャ以外の成分には違いが無いので好みに合わせて選べぶことができます。

 

ただ、いきなりどちらかを選んで本商品を購入するというのは誰だって迷いますよね。

 

そんな人のために、uruotteには各タイプのシャンプー約10日分のお試しと、リペアミルク(洗い流さないトリートメント)4〜6回分がセットになったトライアルが用意されています。

 

リペアミルクはお風呂上がりのドライヤー時に使用することで、パサつきを防ぎうねりを抑える効果が期待できます。
(洗い流さないトリートメントにはダメージ修復成分やシリコーン成分が含まれているので頭皮につかないように、毛先にだけに使用して下さい!)

 

トライアルセット内容

  • シャンプー無香料タイプ(30ml約10日分)
  • シャンプーアロマタイプ(30ml約10日分)
  • リペアミルク(2袋約4〜6回分)

 

 


くせ毛・うねり髪に人気のあのシャンプーを徹底レビュー!


↓詳細はコチラから↓

くせ毛・髪のうねり用シャンプー【クイーンズバスルーム】を徹底検証!本当にくせ毛に効果があるの?

人気のくせ毛・髪のうねり用シャンプーを実際に使って本音でとレビュー!
難しくなりがちなシャンプーの成分解析もわかりやすく解説しています。

どうしてあのシャンプーはくせ毛・うねり髪に効果があるのか?人気の秘密を探ります!

縮毛矯正と保湿ケアで40代のくせ毛を乗り切る!関連ページ

40代からの髪のうねり対策
縮毛矯正はお金がかかる。でも何もシないわけにはいかない。美容師さんと相談して行ったストレートパーマが40代の髪のうねり対策に効果的でした。
30年以上くせ毛がコンプレックスの私
くせ毛コンプレックス歴30年以上の彼女が、毎日くせ毛と向き合って手に入れたくせ毛との付き合いかたとは?
50代の髪のうねりを解決するためには原因を正しく知ることから。
スキンケアと同じようにヘアケアにもそれぞれの年齢に適した方法があるみたいです。50代になって気になるくせ毛と正しく付き合っていく方法とは?
頭皮のたるみを解消して加齢によるくせ毛を抑える
あるとき急に髪がうねるようになった。もしかしたら頭皮の老化が原因かもしれません。頭皮がたるむと毛穴も変形してしまいます。頭皮のたるみを改善するために必要なこととは?
加齢によるうねりやくせ毛は、髪の声を聞いて従えばOK♪
くせ毛やうねりを無理矢理に抑えようと思っても上手く行かないと1日気分が冴えなくなっちゃいます。たまにはくせ毛の思うままにスタイリングしてみるといいことがあるかも?!
髪の毛にコシがなくなり、うねり、白髪が出て来ました。
人前にでる仕事だとどうしても身だしなみに気を使うものです。40代になって変化する髪質対策に美容師さんに教えてもらった毎日のヘアケアが有効みたいです。
年齢髪のうねりやクセ毛は地肌のケアで改善
ツヤや手触り、香りなどで選んでいたシャンプーを地肌に優しく負担をかけないアミノ酸シャンプーに替えることで少しず髪の若さを取り戻すことができるようになってきました。