40代 髪のうねり

【体験談】40代の髪のうねりは部分パーマで解決!

40代の髪のうねりはストレートパーマで解決

 

シャニータさん(44歳)のくせ毛体験談

 

40代を過ぎた頃から髪の悩みは尽きません。突然髪質が変わった気がしてしょうがないです。若い頃はずーっとストレートでストンストンだったんですが、髪がうねるような癖が出てきたのです。

 

美容室でも相談を何度もしました。相談するたびに年齢的に癖が出てきたのかなぁ〜という答えばかりで、あとは縮毛矯正をするかと言われました。

 

でも縮毛矯正をしてしまうとストンストンになりすぎて、いつもの巻き髪ができなくなるというではありませんか。

 

それは避けたいし、ストレートにしてしまったら少し老けて見えてしまう気がして嫌でした。

 

 

ある日、美容室に行くと美容師さんが提案をしてくれました。

 

「トップと毛先10センチはボリュームを持たせて、間のうねってる部分にだけストレートパーマをあててみませんか?」と。

 

私は「そんなことができるの?」とかなりびっくりしましたが信頼していた美容師さんだったのでとりあえずその通りでお願いすることにしました。

 

半ば半信半疑でしたが完成した髪形をみてとても嬉しい気持ちになりました。

 

気になるトップはボリュームがあり、うねりはすっかり解消されてきれいな艶を持ったストレートになり、裾は外巻きに1巻きカールのパーマをあててくださいました。

 

こんな技があるんだと感動したのを覚えています。そのストレートをあててもらった時はうねりは消え、癖もなくなり、朝起きた時も楽にセットができます。

 

まさに私が望んでいた通りの髪型になれたことに大喜びで毎日を快適に過ごせたのを覚えています。

 

 

 

髪のうねり、癖、膨張は雨の湿気の多い日にショックを受けるほどつらくなる時があります。

 

学校や仕事で電車に乗ったり、人に合わないといけないとき、髪をギュッと一つくくりにしてしまうことがありますが、それはあまりにも可愛くありませんね。

 

最近ではまとめ髪をルーズな感じでゆるフワっとまとめる方法があります。両サイドはふわふわカールして輪郭を隠すように下におろし、後ろはまとめてみます。

 

それもギュッと結ぶんではなくて、ふわっとくくって、今はやりのくるりんぱをパーツに分けながら何度かして、落ちてくる髪はねじってみたり三つ編みをし、細い小さいピンでわからないように一つか二つにまとめていきます。

 

 

最後にクリップ、バレッタ、ピカピカピンなどの装飾でサラッとまとめます。

 

 

うねりや、癖などを湿気でぼうちょうしてボアボア頭にしておくよりも少し涼しげにふわっとまとめることにより、清潔感も出て、こなれた感じで素敵な髪になると思います。

 

 


くせ毛・うねり髪に人気のあのシャンプーを徹底レビュー!


↓詳細はコチラから↓

くせ毛・髪のうねり用シャンプー【クイーンズバスルーム】を徹底検証!本当にくせ毛に効果があるの?

人気のくせ毛・髪のうねり用シャンプーを実際に使って本音でとレビュー!
難しくなりがちなシャンプーの成分解析もわかりやすく解説しています。

どうしてあのシャンプーはくせ毛・うねり髪に効果があるのか?人気の秘密を探ります!

40代からの髪のうねり対策関連ページ

縮毛矯正と保湿ケアで40代のくせ毛を乗り切る!
40代のくせ毛の悩みを縮毛矯正で解決した女性の体験談。縮毛矯正をかけたあとは保湿力の高いシャンプーでしっかりと保湿ケアをする必要があります。縮毛矯正をかけたあとに選ぶべきシャンプーランキングも紹介します。
30年以上くせ毛がコンプレックスの私
くせ毛コンプレックス歴30年以上の彼女が、毎日くせ毛と向き合って手に入れたくせ毛との付き合いかたとは?
50代の髪のうねりを解決するためには原因を正しく知ることから。
スキンケアと同じようにヘアケアにもそれぞれの年齢に適した方法があるみたいです。50代になって気になるくせ毛と正しく付き合っていく方法とは?
頭皮のたるみを解消して加齢によるくせ毛を抑える
あるとき急に髪がうねるようになった。もしかしたら頭皮の老化が原因かもしれません。頭皮がたるむと毛穴も変形してしまいます。頭皮のたるみを改善するために必要なこととは?
加齢によるうねりやくせ毛は、髪の声を聞いて従えばOK♪
くせ毛やうねりを無理矢理に抑えようと思っても上手く行かないと1日気分が冴えなくなっちゃいます。たまにはくせ毛の思うままにスタイリングしてみるといいことがあるかも?!
髪の毛にコシがなくなり、うねり、白髪が出て来ました。
人前にでる仕事だとどうしても身だしなみに気を使うものです。40代になって変化する髪質対策に美容師さんに教えてもらった毎日のヘアケアが有効みたいです。
年齢髪のうねりやクセ毛は地肌のケアで改善
ツヤや手触り、香りなどで選んでいたシャンプーを地肌に優しく負担をかけないアミノ酸シャンプーに替えることで少しず髪の若さを取り戻すことができるようになってきました。