50代の髪のうねりを解決するためには原因を正しく知ることから。

【体験談】50代の髪のうねりは正しいヘアケアで解決

50代の髪のうねりは正しいヘアケアで解決

 

こももさん(50歳)の体験談

 

50歳の誕生日を迎えいよいよアラフィフ、さあこれから!という時なのですが、鏡を見るとボサボサ髪で疲れて見える自分の姿にがっかりします。

 

若い頃は”綺麗な髪だね”と褒められることもあった私の自慢の髪には、根元から白い毛がたくさん生えています。

 

しかし白髪は染めたら大丈夫なのであまり気になりません。

 

 

問題なのは、かつてのツヤをすっかり失いパサパサに渇ききってうねった髪の毛です。ツヤのない髪がうねると若さなど微塵も感じることのできない容姿になってしまいます。鏡を見るのが恐ろしくなるくらいです。

 

 

どれだけ気持ちを若く保ってもパサパサでうねった髪が現実を突きつけてきます。”お前はもうオバサンなんだ!”と言われているような気がして悲しい気持ちになってしまいます。

 

このままでは年を取るよりも速いスピードで劣化してしまう!焦った私は馴染みの美容師さんに相談して解決策を模索し始めました。


50代いつものシャンプーでは間に合わない!

もともとくせ毛ではありましたが、スタイリングすれば一日はキープできていました。

 

しかし最近では、特に天気の悪い日なんかは朝起きてどんなに丁寧にスタイリングして出かけても目的の場所に着くときには膨張してうねってしまった無残な髪型になってしまいます。

 

実際に髪の毛にも年齢があると感じたのは、それまで使ってきたシャンプーやトリートメントに効果を感じられなくなった時でした。

 

45歳の時、髪にボリュームを感じられなくなり使い始めたトリートメントは、半年前までは確かに効果がありました。

 

それが50歳になった途端にトリートメント効果を感じられなくなってしまいました。トリートメントを使ってもパサつくのは、髪も年齢とともに変化しているからなのでしょう。

 

 

50代の髪がうねる原因は水分量の低下

いつも行く美容室で相談したところ、髪の毛がうねりやすくなるのは髪の水分量の低下が原因とのことです。

 

50代にもなると、髪表面をコーティングしてダメージから守ってくれるはずの皮脂の分泌量が極端に減ってしまうんだそうです。そう言えば頭皮はカサカサに乾燥しています・・・・

 

 

髪がパサツクと傷んだキューティクルの部分から水分や皮脂、タンパク質などが流れて落ちてしまって髪は空洞化してしまいます。これはある程度年齢を重ねると誰でもなるそうです。

 

 

空洞化してスカスカになった髪はちょっとのストレスでもすぐにダメージを受けてしまいます。紫外線とか雨に濡れるとかそんなレベルでボロボロになってしまいます。

 

 

ダメージを受けるとバリア機能が低下してさらにダメージを受けるという悪循環に・・・。

 

 

キューティクルがポロポロと剥がれた髪は空気中の水分を吸収するので、ダメージの多いところはたくさん水分が入り、ダメージの少ないところには乾いたままのアンバランスな状態になります。

 

このアンバランスな状態がうねりの原因となっているんです。髪を触ってみてデコボコしている人は要注意ですよ!

 

 

とにかく水分を失わないようにすることが大事

今まで大丈夫だったシャンプーやトリートメントで効果を実感できなくなったのは、与えることを重視していたからです。

 

空洞化してスカスカになった髪にいくら、シャンプーやトリートメントをで栄養を与えても意味がありません。髪は死んだ細胞からできているので栄養を与えても意味がないんだとか。

 

50代になって髪が老化してきたらやることは一つです。それは「頭皮にストレスを与えないようにすること」です。

 

キレイに洗うシャンプーも、いい匂いがする香料も、栄養たっぷりのトリートメント成分も疲れた頭皮にとってはストレスとなってしまうのです。

 

 

加齢によって水分や皮脂が失われた頭皮にはとにかく低刺激で優しく洗うことのできるシャンプーを使用して頭皮環境を整えることが重要なのです。

 

これ以上水分や皮脂を失わないように、また余計なストレスを与えないようにするために私は、美容師のすすめるノンシリコンの低刺激シャンプーを使うようにしました。

 

 

ダメージが目立っていた髪も思い切って10pほどバッサリとカットしてもらいました。カラーもいつもより髪の毛に優しい成分の薬剤に変えてもらいました。

 

短くした分スタイリングにかかる時間も減りますし、なにより余計なストレスを与える機会を減らすことができます。ダメージが深刻になったら思い切ってバッサリいくのが一番の方法だとおもいます。

 

髪はまた生えてきます。ダメージが蓄積した髪をなんとかするより、これから生えてくる髪をキレイにすることの方がよっぽど建設的な対策だと思います。

 

50代になったら何かを”与える”のではなく、”なるべく与えない”ことが重要なんです。「頭皮にストレスを与えない」これが重要なのです。

 

パサつく髪も、うねる髪も、抜け毛が増えるのも全ては頭皮が疲れて水分量が減少するのが原因なのです。

 

焦る気持ちを抑えて、まずはじっくり頭皮の疲れを癒やすことが加齢によるうねりを改善する一番の近道なんだと私は確信しています。

 

 

 

管理人ミサの一言

体験談を寄せて下さった「こももさん(50歳)」は、水分量の低下が原因と知ってシャンプーを低刺激なものに変えたそうです。

 

こももさんのように洗いすぎによる乾燥を防ぐために洗浄力がマイルドなアミノ酸系のシャンプーを使う人はとても増えています。

 

当サイトでもうねり対策のアイテムとして一番多くお問い合わせをいただくのが、アミノ酸系のシャンプーです。

 

血行が良く活発な頭皮は皮脂の分泌が盛んです。もし頭皮が乾燥してきたなぁと感じたらそれは老化のサインかもしれません。

 

健康な髪をつくる頭皮にとってストレスの元なるシャンプーを見直すのはとても有効な手段です!


50代のうねり髪にオススメのシャンプーランキング

50代のうねる髪を抑えるには、頭皮にとってストレスにならないシャンプーを選ぶことが重要です。

 

頭皮へのストレスとなる強すぎる洗浄力や毛穴づまりの原因となるシリコーン成分の入っていないシャンプーがおすすめです。

 

50代からの乾燥頭皮が原因のうねり髪におすすめのシャンプーをランキングでご紹介します。

 

50代うねり髪におすすめのシャンプー

  • 低刺激なアミノ酸系シャンプー
  • 余計な成分を含まないノンシリコン
  • 頭皮ケア成分を配合
このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

uruotte公式サイトキャプチャ

uruotte〜うるおって〜の特徴

ノンシリコンの王道シャンプー

 

■タイプ:ノンシリコン
■洗浄成分:アミノ酸系
■内容量:260ml
■通常価格:2,592円(税別)
■最安値:トライアルセット648円(税込)

uruotte〜うるおって〜の総評


【メリット】

  • 東急ハンズで10年超のロングセラー
  • 無添加・ノンシリコン
  • 18種類の和洋漢植物配合
  • 低刺激なアミノ酸系の洗浄成分
  • トライアルセット有り!

 

【デメリット】

  • コンディショナーは用意されていない
  • ダメージを補修する成分はない

【管理人の評価】
ノンシリコン・無添加・オーガニックシャンプーランキングなどで必ず上位にランクインする定番のアミノ酸シャンプーです。

 

頭皮や髪に優しいシャンプーなので敏感肌やダメージ頭皮などデリケートな肌の持ち主でも安心して使えます。

 

うねり髪を直接ケアするシャンプーではなく、疲れた頭皮を癒やす脱シリコン系のシャンプーです。

 

頭皮ケアが目的のシャンプーなので、市販のシャンプーに慣れている人は泡立ちや指通りに不満が残るかもしれません。

 

低刺激な洗浄力、抜群の保湿力、余計な成分を排除したシンプルなレシピで50代の乾燥頭皮を優しくケアしてくれます♪

 

初めての人でも安心のトライアルセットも用意されています。詳しくは公式サイトでチェックして下さい!

 

ハーブガーデン公式サイトキャプチャ

ハーブガーデンの特徴

天然由来成分100%のオーガニックシャンプー

■タイプ:ノンシリコン
■洗浄成分:アミノ酸系
■内容量:300ml
■通常価格:4000円
■最安値:半額モニター2,000円(税別)

ハーブガーデンの総評


【メリット】

  • 天然由来成分100%
  • 無添加・ノンシリコン
  • 低刺激なアミノ酸系の洗浄成分
  • 半額モニター実施中!

 

【デメリット】

  • ノンシリコン特有のキシみがある
  • コンディショナーにはシリコーン配合
  • トライアルセットは用意されていない

【管理人の評価】
ベースとなる水にまでこだわった100%天然由来成分のオーガニックシャンプーです。

 

ローリエ、ミント、バジル、ローズマリーetc7種類のオーガニックハーブが頭皮の健康をサポートしてくれます。

 

保湿力、安全性、低刺激性どれも1位のuruotteに引けを取りませんが、初めて購入するとなった時に単品購入だと価格が高いという部分が気になる点です。

 

お試しセットなどがなく、最安値の半額モニターは定期購入が前提条件となっているので、初めての人だと躊躇してしまう点でしょう。

 

クイーンズバスルーム公式サイトキャプチャ

クイーンズバスルームの特徴

水素結合をコントロール!くせ毛専用シャンプー

■タイプ:薬用シャンプー
■洗浄成分:アミノ酸系
■内容量:500ml
■通常価格:2,300円(税別)
■最安値:トライアルセット1,200円(税別)

クイーンズバスルームの総評


【メリット】

  • くせ毛ケア専門ブランドが開発
  • 皮膚科監修の安全性と信頼性
  • 低刺激なアミノ酸系の洗浄成分
  • 高級保湿素材を高濃度で配合
  • お手頃価格のトライアルセット有り!

 

  • 【デメリット】
  • ノンシリコンではない
  • 薬局やドラッグストアでは購入できない
  • ボリュームの少ない髪には向いていない

 

【管理人の評価】
クイーンズバスルームはくせ毛専用シャンプーとして今一番人気のあるシャンプーです。くせ毛用シャンプーでは唯一”水素結合”に着目して開発されています。

 

うねった髪に直接働きかけるタイプのシャンプーで、保湿力が高く洗い上がりのしっとり感は群を抜いています。しかし、しっとり感が大きいので、ボリュームの少ない髪やぺちゃんこになりやすい髪には向いていません。

 

仕上がり感が重たくなるので、どちらかというと広がりやすい髪質や、ボリュームの多いくせ毛やうねりにオススメです。

 

皮膚科医が開発に携わって0.01%まで配合比率にこだわっているシャンプーは、自然派のオーガニック修復やノンシリコンシャンプーとは全く違うシャンプーです。

 

50代の髪の悩みは頭皮ケアが最優先なので、完全に頭皮にダメージがあると分かっているならクイーンズバスルームより、uruotteやハーブガーデンといった超低刺激なシャンプーを選ぶべきです。

 

しかし、今あるうねった髪をなんとかしたい!と頭皮よりもうねった髪のケアを優先させたい人にはクイーンズバスルームの方がおすすめできます。

 

クイーンズバスルームは頭皮ではなくて、うねった髪に働きかけるタイプのシャンプーです。

50代におすすめのシャンプー1位はuruotte

50代におすすめのシャンプー第1位はuruotte

 

uruotteには和洋漢18種類の天然植物由来成分とオーガニックホホバオイル配合

 

50代のうねり髪が気になる人におすすめのシャンプー第1位に【uruotte】を選出しました!

 

uruotteは無添加・ノンシリコンシャンプーでは王道とも言えるシャンプーで、東急ハンズのオーガニック・ノンシリコン部門では10年以上にも渡るロングセラー商品となっています。

 

50代のうねり髪にuruotteがおすすめ!の3つの理由

マイルドな洗浄力のアミノ酸系シャンプー

uruotteの洗浄成分は低刺激なアミノ酸系

50代を過ぎると女性ホルモンの分泌が減っていくので皮脂の分泌量自体が減っていきます。市販のシャンプーのような強力な洗浄力では頭皮に必要な皮脂や水分まで全て奪い去ってしまいうので乾燥や髪のパサつきは加速します。

 

適度な洗浄力と刺激性の低いアミノ酸で優しく洗い上げることで、元気のない髪を生みだす原因となる”頭皮の乾燥”を防ぐことができます。パサパサの髪、ボリュームの減った50代の髪はまずは優しく洗うことが重要です。

 

 

頭皮に余計なストレスを与えないノンシリコン

uruotteは頭皮に余計なストレスを与えないノンシリコンシャンプー

市販のシャンプーには洗いあがりの手触り感を演出するシリコーン成分がたっぷり配合されています。しかし、皮脂の分泌量が減っている50代の毛穴は、ポッコリと隙間だらけの状態になっていてシリコーンが浸透すると毛穴づまりの原因となってしまいます。

 

余計なシリコーンは頭皮にとって刺激となるだけではなく、毛穴づまりによるうねり髪の原因にもなるのです。uruotteはこうした余計なストレスとなるシリコーンを含んでいません。

 

 

和洋漢18種類もの頭皮ケア成分配合

uruotteには和洋漢18種類の天然植物由来成分とオーガニックホホバオイル配合

uruotteには髪を洗う視点だけだと、不足してしまいがちな頭皮ケア成分も育毛剤並に配合されています。皮脂バランスを整える成分や、育毛・発毛効果も期待できる天然の植物由来成分をたっぷり配合しています。

 

また、50代頭皮の最大の問題でもある”乾燥”を防ぐために、uruotteには契約農場で有機栽培されたオーガニックホホバオイルも配合されていて保湿力でもトップクラスのシャンプーと言えます。

 

こんな人はuruotteを使わない方がいい

uruotteは「50代になって髪のうねりやパサつきで悩んでいる人」なら一度は試してほしいシャンプーとして全力でおすすめできる商品なのですが、こんな人はuruotteを購入しても満足できないかもなぁという部分をあえて挙げて見ます。

 

uruotteを購入しても満足できない人はこんな人です。

 

髪のボリュームをダウンさせたい人

uruotteは一言で言うなら『軽い仕上がりのシャンプー』です。保湿効果のあるホホバオイルを配合していますが、洗い上がりはさっぱりとした感覚になります。

 

なので、「髪の量が多い人」や「しっとり重た目の仕上がりを期待する人」、「広がる髪を抑えたい人」には正直向きません。どちらかと言えば「頭皮にストレスを与えたくない人」や「ボリュームが無くなって髪をふんわりさせたい人」向けの仕上がりになります。

 

使ってスグにサラサラ感が欲しい人

uruotteはノンシリコンシャンプーという性質上、髪を演出するシャンプーではなく、『頭皮をケアするシャンプー』と言えます。なので市販のシリコンインシャンプーのようなサラサラ感を演出するチカラはあまり強くありません。

 

泡立ちは十分ですが、トゥルントゥルン系のシャンプーに慣れている人は洗い上がりに物足りなさを感じると思います。

 

また、uruotteにはリンスやトリートメントが用意されていないので使ってすぐにサラサラ感が欲しい人は他のシリコンインシャンプーを選ぶか、別にトリートメントを用意することをおすすめします。

 

 

uruotteは傷んだ髪を修復したり、髪に栄養を与えたりするのがを目的としたシャンプーではありません。

 

乾燥や毛穴づまり、刺激性など頭皮への負担を最低限に抑えて健康な頭皮環境を作るための頭皮ケアシャンプーです。

 

今ある髪をなんとか誤魔化すのではなく、これから生えて来る髪を若々しく保つための”予防ケア”の意識が必要です。

 

髪のうねり、抜け毛、パサつき、ボリュームダウンといった50代からの髪の悩みを解消するにはある程度時間をかけて頭皮の健康を取り戻す必要があるのです!



uruotteにはトライアルセットが用意されています!

uruotteにはトライアルセットが用意されている

uruotteには無香料タイプアロマタイプの2種類のシャンプーが用意されています。テクスチャ以外の成分には違いが無いので好みに合わせて選べぶことができます。

 

ただ、いきなりどちらかを選んで本商品を購入するというのは誰だって迷いますよね。

 

そんな人のために、uruotteには各タイプのシャンプー約10日分のお試しと、リペアミルク(洗い流さないトリートメント)4〜6回分がセットになったトライアルが用意されています。

 

リペアミルクはお風呂上がりのドライヤー時に使用することで、パサつきを防ぎうねりを抑える効果が期待できます。
(洗い流さないトリートメントにはダメージ修復成分やシリコーン成分が含まれているので頭皮につかないように、毛先にだけに使用して下さい!)

 

トライアルセット内容

  • シャンプー無香料タイプ(30ml約10日分)
  • シャンプーアロマタイプ(30ml約10日分)
  • リペアミルク(2袋約4〜6回分)

 

 


50代の髪のうねりを解決するためには原因を正しく知ることから。関連ページ

縮毛矯正と保湿ケアで40代のくせ毛を乗り切る!
40代のくせ毛の悩みを縮毛矯正で解決した女性の体験談。縮毛矯正をかけたあとは保湿力の高いシャンプーでしっかりと保湿ケアをする必要があります。縮毛矯正をかけたあとに選ぶべきシャンプーランキングも紹介します。
40代からの髪のうねり対策
縮毛矯正はお金がかかる。でも何もシないわけにはいかない。美容師さんと相談して行ったストレートパーマが40代の髪のうねり対策に効果的でした。
30年以上くせ毛がコンプレックスの私
くせ毛コンプレックス歴30年以上の彼女が、毎日くせ毛と向き合って手に入れたくせ毛との付き合いかたとは?
頭皮のたるみを解消して加齢によるくせ毛を抑える
あるとき急に髪がうねるようになった。もしかしたら頭皮の老化が原因かもしれません。頭皮がたるむと毛穴も変形してしまいます。頭皮のたるみを改善するために必要なこととは?
加齢によるうねりやくせ毛は、髪の声を聞いて従えばOK♪
くせ毛やうねりを無理矢理に抑えようと思っても上手く行かないと1日気分が冴えなくなっちゃいます。たまにはくせ毛の思うままにスタイリングしてみるといいことがあるかも?!
髪の毛にコシがなくなり、うねり、白髪が出て来ました。
人前にでる仕事だとどうしても身だしなみに気を使うものです。40代になって変化する髪質対策に美容師さんに教えてもらった毎日のヘアケアが有効みたいです。
年齢髪のうねりやクセ毛は地肌のケアで改善
ツヤや手触り、香りなどで選んでいたシャンプーを地肌に優しく負担をかけないアミノ酸シャンプーに替えることで少しず髪の若さを取り戻すことができるようになってきました。