くせ毛に効く!髪の毛乾かす前のひと手間!とオススメシャンプー

【体験談】くせ毛に効く!髪の毛乾かす前のひと手間!とオススメのシャンプー・コンディショナー

髪を乾かす前の一手間でくせ毛が見違えるほど素直になります。

私の髪は全体的にうねって広がる髪質です。

 

梅雨時に放おっておいたらいつでもモワッと爆発したような頭になってしまいます。

 

当然小さいころからコンプレックスを抱いていたので、くせ毛を効果のありそうなことはありとあらゆるものを試してきました。

 


失敗の数なんて数え切れないくらいしてきましたけど、そんななかでも自分なりに納得のいく方法もいくつか見つけることができました。

 

今も毎日続けているその方法はお風呂上がりのドライヤーの前に一手間加えるんですけど、それをやり始めてからというものくせ毛がすっかり落ち着いたんですね。

 

 

この方法、友達に話しても話半分で誰も真面目に聞いてくれないんですけど、今日はここで全部お話します。

 

 

 

私が実践しているのはドライヤーで乾かす直前、(お風呂上がりとか朝ならスプレーで濡らしてから)

 

髪を傷つけないように優しく手で揉むんです。

 

頭皮ではなくて髪の毛を揉むんです。

 

 

なんか友達からは髪の毛を痛めるから止めた方が良いよと良く言われるんですけど、私は私なりのロジックがあって結構確信をもってやっています。

 

 

髪の毛って濡れていると柔らかいですよね。

 

髪の毛ってそういうものらしいです。濡れると柔らかくなるんです。

 

で、その濡れて柔らかくなっているとき髪の内部の状態ってタンパク質同士の結合がゆるゆるになっているらしいんですね。

 

ゆるゆるになっているってことは普段変なクセがついているのは、クセが付いたような形でタンパク質が結合しているからでは?って考えたんです。

 

 

じゃあこの結合がゆるゆるになっている時にしっかりとほぐしてあげれば髪の形って自由自在なんじゃないかと閃いたんです。

 

 

で、その考えのもと実際に実践してみました。

 

濡れている髪を優しく優しく、約5分位は揉みます。

 

途中ヘアオイルを足してもう一度モミモミします。最初は結構面倒くさいと思います。

 

こうすることで、気持ち柔らかさが増します。ほぐれてきた合図です。(自分の勝手な想像です(^o^;)

 

 

 

その状態になったらヘアオイルをつけてドライヤーで真っ直ぐにしながら乾かします。

 

この時のコツは髪がなびかないように上から下に真っ直ぐ風を当てることです。

 

 

髪の形を自分で作っているんだという気持ちでやることで、より綺麗なストレートに仕上がる気がしています。

 

ここまで、実際に一度試して見て下さい。

 

ドライヤーで形をつくったのが驚くほど長続きします。自分でやってて毎回感動します。

 

すごくみんなに教えたい気分になるんですけど、友達の冷たい反応を思い出してすぐに冷静になります(笑)

 

 

あと、ドライヤーの前の一手間と同じくらいシャンプーにもこだわっています。

 

結構、コロコロ変えるタイプなんですけど、最近はネットで見つけたこのシャンプーで落ち着いています。

 

市販のシャンプーは成分が強すぎたのか乾かしたあと髪がパッサパサになっていたんですけど、このシャンプーを使い初めてからしっとり感が格段にアップしました。

 

くせ毛ってやっぱり健康な直毛さんに比べてダメージに弱いと思うんです。

 

なんで、なるべく優しく扱ってあげなきゃですね。だからシャンプーにはこれからもこだわっていきたいです。

 

ちなみにコンディショナーはノンシリコンのハーブガーデンっていうのをを使っています。

 

しっとりなのにかる〜くふんわり感がでるのでくせ毛さんにはかなりおすすめできます。

 

Minnaさん 35歳

 

page top