どうしてもハネてしまうくせ毛の髪にデジタルパーマ

【体験談】どうしてもハネてしまうくせ毛の髪にデジタルパーマ

私の髪質は基本的にはストレートなのですが毛先だけ少し曲がっているくせ毛です。

 

しかも、右側は外ハネ、左側は内巻きのような感じになってしまうんです。

 

両方とも内巻きになれば、スタイリングが楽なのですが…。


よくある、重めのAラインボブにしていたのですが右側がなかなか内巻きにならずなんともカッコ悪い状態でした…。

 

美容師さんが言うには生えグセの問題で右側を乾かすときは髪を後ろから前に持ってくるようにして乾かして下さいとよく言われました。

 

それでも、一晩寝るとやっぱり右側は外ハネに戻ってしまっていました。

 

それをどうやって解決したかというとやはりパーマですね。

 

今まではお金をケチって美容師さんに勧められても断っていたのですが…。

 

 

というのも、過去に5回くらいパーマをやった経験があったのですがどれも一週間程度で落ちてストレートに戻ってしまったり中途半端なボサボサ頭になってしまったりして成功したことがなかったからです。

 

今回は、美容師さんのすすめでデジタルパーマをやってみました。

 

 

デジタルパーマだとやっぱりずっとカールが残ってくれますね。

 

かけて3日目くらいに少しカールが緩くなり始めたので焦りましたが、それ以上とれることはなく1ヶ月経った今もふわふわのまま残ってます。

 

 

デジタルパーマは普通のパーマとは少しスタイリングの感じが違いますね。

 

普通のパーマは水に濡らすとパーマが出ますがデジタルパーマは乾いた状態のときに1番くるくるになったりだとか。

 

個人的にはデジタルパーマのほうがスタイリングが楽ですね。

 

 

普通のパーマはワックスなどを揉み込まないとカールが出ませんでしたがデジタルパーマは指でくるくるしながら乾かすだけでOKですから。シャンプーの時に楽です。

 

みなさんも是非、デジタルパーマに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

ゆきなおつさん 33歳

くせ毛・うねり髪に人気のあのシャンプーを徹底レビュー!


↓詳細はコチラから↓

くせ毛・髪のうねり用シャンプー【クイーンズバスルーム】を徹底検証!本当にくせ毛に効果があるの?

人気のくせ毛・髪のうねり用シャンプーを実際に使って本音でとレビュー!
難しくなりがちなシャンプーの成分解析もわかりやすく解説しています。

どうしてあのシャンプーはくせ毛・うねり髪に効果があるのか?人気の秘密を探ります!

どうしてもハネてしまうくせ毛の髪にデジタルパーマ関連ページ

縮毛矯正をやめて自宅でうねりケア!
縮毛矯正で髪のうねりを抑えている方はとても多いでしょう。しかし、髪のうねりを抑えることが出来る反面、髪のダメージに深刻な悩みを抱えている方も多いと思います。やはりダメージの少ない綺麗な髪でいたいですよね。そんなあなたの役に立つかもしれない情報をお届けします。
うねりを利用したニュアンスパーマでうねりの悩みを解消!
うねりを無理に抑えようとすると毎日のスタイリングで余計なストレスを抱えてしまう原因になることも。無理に抑えるのではなく上手に活かす方法も考えて見るのもいいかもしれません。
天然パーマの悩み
生まれつきの天然パーマ。縮毛矯正でくせ毛を抑えている女性も多いはず。ただ、髪のダメージが気になるので毎日のケアはとっても大変ですね。
縮毛矯正でくせ毛を克服したら人生明るくなりました。
長年の悩みだったくせ毛も縮毛矯正によって克服された女性の体験談。日々のケアはシャンプー,トリートメント、ドライヤーなどさまざまな工夫をされています。