髪のうねりの原因 ダメージケア

【体験談】髪のうねりの原因となるダメージのケアが第一!

私が思うに髪のうねりを予防するには髪のダメージのケアが大切だと思います。

 

髪にダメージが残った状態だと髪のツヤや質を決める皮脂やたんぱく質が流れ落ちてしまうからです。

 

 

ダメージのケアをするには、シャンプーとトリートメントが大事になってきます。

 

専用のケアシャンプーを使って地肌に汚れをためないようにしっかり指の腹を使って地肌を洗います。


保湿効果の高いコンディショナーやトリートメントは日ごろからしっかり使い、髪の水分バランスを一定に保ちます。

 

それによって水分は不均一になってうねってしまうのを防ぎます。

 

 

毛先はハネやすく、気になり、なかなか直らないところです。

 

そんな毛先には、洗い流さないクリームタイプのトリートメントを使うと効果的です。

 

髪に湿気が侵入するのを防いでくれます。

 

 

 

ブローをする時は半乾きにしない事。

 

 

半乾きの状態でいると、摩擦によってキューティクルがはがれてしまいます。

 

クセ毛の人はキューティクルがはがれるとうねってしまいます。

 

髪をしっかり乾かすことは絶対条件ですが、温風を当てすぎると髪が痛んでしまうので注意が必要です。

 

 

ブローをする時はこまめにブラッシングをする事も忘れてはいけません。

 

ブラッシングをする事でうねりや広がりを軽減させてくれます。

 

 

キューティクルを壊さないように髪を乾かし、根元もしっかり乾かすのを忘れてはいけません。

 

そうする事でキューティクルのケアをし、うねりも防いでくれます。

 

 

本当に何とかしたい時はたまには美容院に行ってプロの手を借りる事も大切です。

 

悩んでいる事を何でも相談してブローのしやすい髪形にしてもらっても良いでしょう。

 

 

ねこ団子さん 24歳

くせ毛・うねり髪に人気のあのシャンプーを徹底レビュー!


↓詳細はコチラから↓

くせ毛・髪のうねり用シャンプー【クイーンズバスルーム】を徹底検証!本当にくせ毛に効果があるの?

人気のくせ毛・髪のうねり用シャンプーを実際に使って本音でとレビュー!
難しくなりがちなシャンプーの成分解析もわかりやすく解説しています。

どうしてあのシャンプーはくせ毛・うねり髪に効果があるのか?人気の秘密を探ります!

髪のうねりの原因となるダメージのケア関連ページ

癖毛ケアはブローが肝!
ドライヤーのちょっとした使い方でうねりを抑えることが出来るみたい。みんなのドライヤーの仕方参考にしてみましょう。
お金をかけずに素敵なヘアーにするには・・・?
くせ毛対策や髪のうねりはしっかり抑えたいけどお金が掛かり過ぎるのも考えもの。自宅で簡単にケアしながら節約も同時にできる方法を紹介してくれています!
【美容師直伝】うねりを解消する髪の毛の乾かし方!【体験談】
ドライヤーが原因で根元から大きくうねってしまう髪に悩んでいた女性の体験談。美容師に教えてもらった2つのポイントに気をつけてドライヤーを当てることで悩みだったうねりが解消できたそうです。美容師さん直伝のうねりを抑える効果的なドライヤーの乾か仕方とは?
梅雨時のうねり対策 ブローやコテの使い方
梅雨時の髪のうねりって本当に大変ですよね。ブローやコテを使う時は毛先だけではなく髪全体を意識して使うと上手くいきますよ。
ドライヤーで髪のうねりを抑える2つのコツ
ヘアアイロンや縮毛矯正は魅力的ですが、髪へのダメージが気になりますよね。ダメージをあまりかけたくないならやはりドライヤーの使い方をマスターする方が効果的です。
産後のうねりをヘアアイロンでコントロール♪
産後、ホルモンバランスが乱れて髪のうねりに悩む女性は多いです。そんな産後の髪のうねりはヘアアイロンでしっかりコントロールしましょう。
くせ毛を抑える最新ヘアケアドライヤー
遺伝だからと諦めていたしつこいくせ毛もイオンで静電気を抑えることによって摩擦抵抗のないしっとりまとまる髪になるんです。