梅雨時のうねり対策 ブローやコテの使い方

【体験談】梅雨時のうねり対策 ブローやコテの使い方

梅雨時の髪はうねりやすく扱いにくいのが困ります。

 

せっかくセットしてもすぐに崩れてしまいますよね。

 

そこで私が行っているうねり対策をお話ししたいと思います。

 

梅雨時や雨の日はもちろん、うねりに悩んでいる人の参考になればいいなと思います。


 

まず洗髪あとはしっかりと髪を乾かすようにしています。

 

ただ乾かすのではなくロールブラシでしっかりと内巻きにします。

 

 

 

私はロングヘアーで毛先のうねりが気になるので、髪の毛先の方をシュシュで落ちない程度にゆるく結びます。

 

だいたい毛先から10cm程のところを結ぶことが多いです。

 

これをするだけで片方だけひどい外ハネになって、何をやっても直らないということがなくなりました。

 

 

 

朝のセットはコテを使って内巻きにします。

 

その時にうねりを解消してくれるスタイリング剤を使うことも大切です。

 

そして変なクセがつかないように、コテは垂直に持って巻きます。

 

しっかりめに巻いたらキープ力のあるヘアスプレーを吹き掛けて完成です。

 

 

 

こんな感じでうねり対策をしていますが、どうしてもうねってしまいヘアスタイルが決まらないことがあります。

 

特に多いのが前髪でぱっくりと分かれてしまったうえに、変なクセが出てしまうことがあるのです。

 

 

 

そんな時は思いきって前髪を上げてしまうのも1つの方法ですが、他には前髪をうねり解消効果のあるミストなどでしっかりと濡らし、

 

手ぐしで前髪を左右に動かしながらブローするとぱっくり前髪が解消できます。

 

 

この時分かれてしまった前髪を直そうというよりは、前髪全体を対象にブローするとうまくいきます。

 

 

 

また毛先にうねりが出てしまった時も、その毛先だけを直そうとするのではなく、髪全体を対象にブローやコテを使うとうまく行くと思います。

 

またどうしてもうねりがひどくて直せない場合は、髪全体をコテで巻いてまとめ髪にしてしまうのもいい方法です。

 

この時大きめのヘアアクセサリーをつけると、うまく誤魔化せるので時間のないときによくやる方法です。

 

 

 

また梅雨時には化粧直しの時にヘアスタイルも直せるように、コードレスタイプのコテを持ち歩くようにしています。

 

ミニサイズだとかさばらないし、強い味方になってくれます。

 

とくに前髪が短い時には重宝しています。

 

 

ただミニサイズだと温度があまり高くないものもあるので、サイズと温度は色々と比較して、きちんと使えるコテを選ぶことをおすすめします。

 

 

あず005さん 24歳

page top