くせ毛 ツイストパーマ

くせ毛の良さはパーマをかけたときにわかる

くせ毛の良さはパーマをかけたときにわかる

私は47歳男性です。

 

くせ毛と言うのは、てっきり生まれつきなものとばかり思っていました。

 

父はくせ毛、母はストレートでしたので、私の髪質は母に似たのだろうとばかり思っていました。


高校2年生まではストレートヘアだったのですが、何の作用なのか、ある時期から突然くせ毛に変わっていました。

 

季節的なものだろうとばかり思っていたのですが、くせは強くなる一方でした。

 

あげくの果てに高校の生活指導の先生に、パーマ疑惑をかけられてしまいました。

 

 

 

それはそうです。数ヶ月前まではストレートヘアでしたから。

 

くせ毛になってしまった私は、多感な時期でもあったので、やはりストレートのサラサラヘアの方がかっこ良く感じてしまいます。

 

髪をかきあげる仕草が出来る事が羨ましく思いました。

 

高校を卒業して、高いお金を払ってストレートパーマをかけた事もあります。

 

しかし、長続きはしません。

 

 

 

そんな時に、楽器に興味があったのもあり、血気盛んな私は、流行に乗ってツイストパーマをかけてみました。

 

 

すると、くせ毛にいい感じでツイストパーマが混ざり、普通のツイストパーマとは違ったパーマになり、羨ましがられる瞬間がありました。

 

 

この時ほど、くせ毛で良かったと思った瞬間はありませんでした。

 

 

そして、パーマをかけない時期も、整髪料でのセットはストレートの人よりも、ヘアセットしやすい事に気がつき、ある時期から、くせ毛である自分の髪質が好きになりました。

 

 

 

大人になった今では、短髪系が多いので、逆にセットが簡単に出来て、且つ程よいウエーブが出来て整髪料入らずです。

 

 

私には二人の娘がいて、次女は妻のストレートヘアの遺伝なのですが、長女は私のくせ毛の遺伝がしてしまったみたいです。

 

 

中学3年生と男子よりも、多感な時ですので、くせ毛である髪質を嫌がります。

 

 

また、女性と男性では受け止め方が大分違うと思うのですが、くせ毛の良さに気がつくのには、まだ時間が少々掛かるなと感じています。

 

 

学生のうちは、パーマ禁止の学校もあるので難しいですが、パーマが解禁になった時に、くせ毛の良さがわかるのかなと思っています。

 

そしてショートヘアでのくせ毛は最強だと、私は自負しています。

 

page top