洗い流さないトリートメントとヘアオイルの違いを徹底解説!

ヘアオイルと洗い流さないトリートメントは全然違うものです!

くせ毛おすすめしっとりまとまるトリートメントランキング

こんにちはミサです。

 

このページでは多くの人が混乱しやすい、

 

「ヘアオイル」 と 「洗い流さないトリートメント」

 

この2つの違いについて詳細に解説していきます。

 

ヘアオイルと洗い流さないトリートメントでは、髪の対しての働き、ベースとなる素材、使うタイミングなどそれぞれ微妙で分かりにくい違いがあります。

 

この違いを今日この記事でしっかりと明確にすることで、これからの日々のくせ毛ケアの質をワンランクアップさせることができます♪

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 


洗い流さないトリートメントとヘアオイルの違いって何?

 

ここではまず、混乱しやすい両者の違いを2つの視点に分けて説明していきます。

 

一つ目は、それそれが「髪に対してどんな働きをするのか?」について説明します。

 

そして2つめは「髪に対してどんな働きをするのか?」を確認したうえで、それぞれ「どちらがくせ毛ケアに向いているのか?」について詳しく説明しきたいと思います。

 

まずは、どんな働きをするの?で違いを確認

洗い流さないトリートメントとヘアオイルの一番の違いは、それぞれが髪に対して果たす働きが違うということです。

 

働きが違うということは、それぞが持っている役割りに違いがあり、結果髪に与える影響も変わってくるということですね。

 

この違いをまずはしっかり抑えることで、自分の髪に必要なのはどちらなのかが理解できます。

 

洗い流さないトリートメントは修復、ヘアオイルは保湿がメインの仕事

以下に両者の違いをわかりやすいように、表にしてみました。

 

 

洗い流さないトリートメント

働き ダメージ修復、キューティクル保護
ベース素材 植物油、タンパク質成分、溶解性シリコーン
得られる効果 ダメージ修復、保湿効果、バリア機能

 

ヘアオイル

働き 保湿、キューティクル保護
ベース素材 植物油
得られる効果 一時的な皮膜効果、保湿効果

 

上の表を見てもらえばわかるように、どちらも植物オイルをベースとしてつくられています

 

ただ、ヘアオイルは植物オイルをメインとして、他、香料や保存料などの調整成分のみなのに対し、洗い流さないトリートメントには植物オイル、調整成分のほかに補修の材料となるタンパク質成分とシリコーンを水に溶けやすくした溶解性シリコーン成分が配合されています。

 

 

つまり、両者の違いを生み出しているのは、「ダメージ補修成分とシリコーン成分の有無」によって変わってくる髪に対しての働きということになります。

 

 

ヘアオイルは植物油のエモリエント効果(保湿効果)を髪に与えることをメインとした整髪料のような役割りをするのに対し、洗い流さないトリートメントはタンパク質成分(アミノ酸)やシリコーンを用いてダメージ部分に働きかけるまさにトリートメント効果(ダメージ補修)をするのが特徴です。

 

これらの働きの違いの他にも、ヘアオイルはオイルのみという品質上、頭皮についても大丈夫(ベタつきに注意が必要)であるのに対して、

 

洗い流さないトリートメントは基本的に毛先のダメージ部分への使用に限られているものが多く、コーティング成分の付着を防ぐため頭皮への使用ができないという性質の違いもあります。

 

洗い流さないトリートメントとヘアオイルにはこんな違いがあります。

 

洗い流さないトリートメント

  • 毛先を中心としたダメージ部分にのみ使用。
  • ダメージ補修が主な働き。
  • ダメージ補修の結果ツヤや手触りがよくなる

 

ヘアオイル

  • 髪全体への使用が可能
  • 髪の保湿や艶感アップが主な働き
  • オイルの皮膜効果でツヤ、サラサラ感がよくなる

どっちがくせ毛ケアに向いているのか?

次に、「どっちがくせ毛ケアに向いているのか?」について説明していきたいと思います。

 

「どっちがくせ毛ケアに向いているのか?」の質問って言い換えるなら、

 

どちらがよりくせのない素直な髪にしてくれるのか?

 

くせ毛の人はどっちを選んだら良いのか?

 

ということになると思うのですが、この質問の答えは先程の「それぞれの働きの違い」をみれば簡単に理解できると思います。

 

くせ毛を抑えるなら洗い流さないトリートメントの方がいい

 

洗い流さないトリートメントにはダメージ補修効果があり、ヘアオイルは保湿効果がメインの役割りであると説明しました。

 

 

くせ毛やうねり髪はほとんどが乾燥に傾いているのが特徴です。

 

乾燥する⇒水分が蒸発する⇒髪がスカスカになる⇒クセ・うねりが強くなる⇒ダメージをうける⇒乾燥・・・

 

 

こんなスパイラルに陥ってしまっているんですね。

 

くせがついたり急にうねったりするのは、このスカスカな髪に原因があるんです。

髪がスカスカだとうねる理由

 

髪を構成するタンパク質にはタンパク質同士でお互いに結合し合うという性質があります。このタンパク質が不足することで十分な結合ができなくなり、バランスを失った髪はうねりやすくなってしまうのです。

 

 

洗い流さないトリートメントはこのスカスカになってしまった髪にタンパク質(アミノ酸)と脂質を補って髪の内部で新たにタンパク質の結合をつくりだす働きをするのです。

 

一方、ヘアオイルは髪の内部にまで浸透して補修をする効果はなくただ髪の表面を皮膜して保湿するのみなんです。

 

髪をできるだけ真っ直ぐにしたいと考えたときどちらが有効かと言えば、髪の内部のスカスカを解消することができる洗い流さないトリートメントの方に軍配が上がると言えます。

 

洗い流さないトリートメントはダメージを補修しくせがつきにくい髪をつくってくれる。

 

じゃぁヘアオイルはくせ毛に効果ない?

洗い流さないトリートメントの方がくせ毛を伸ばす効果が高いといいいましたが、

 

「じゃぁ、ヘアオイルはくせ毛に対しては何の効果もないの?」と思われる方もいるかもしれません。

 

結論から言えば、ヘアオイルも正しい使い方をすることで一定のくせ毛改善効果を得ることはできます。

 

ヘアオイルは髪ダメージを防ぎクセがつくのを予防してくれる。

ヘアオイルの特徴として、髪の表面をオイル成分でコーティングして髪を潤った状態をキープしてくれるというのがあります。

 

クセ毛の人は乾燥⇒ダメージ⇒クセ⇒乾燥⇒ダメージ・・・というように乾燥が起点となってクセを加速させてしまうという悪循環に陥っている場面がほとんどです。

 

ヘアオイルはこの一番の肝となる乾燥に対して素早くアプローチできる便利なアイテムです。

 

しかも、ベタつきが少なく、少量でもよく伸びる性質のあるヘアオイルを選ぶことでいつでもどこでも使用できますから、こまめに髪を保湿させることによってダメージが広がるのを防ぎ結果的にくせやうねりの広がりを抑えることが出来るのです。

 

ヘアオイルでこまめに保湿することでくせ毛がヒドくなるのを予防することができる。

 

まとめ

ダメージを補修してくせ毛を改善したいなら洗い流さないトリートメント

 

保湿をしてくせ毛が広がるを防ぎたいならヘアオイル

 

こんな感じで自分の今の状態に合わせて選ぶと失敗を減らすことができるとおもいます。

 

理想は両方を手元におき必要に応じて使い分けることですね。洗い流さないトリートメントで補修しながら、ヘアオイルで保湿していく。

 

どちらも、くせ毛ケアには欠かせないアイテムです。

洗い流さないトリートメントとヘアオイルの特徴をおさらい。

 

洗い流さないトリートメント

  • 毛先を中心としたダメージ部分にのみ使用。
  • ダメージ補修が主な働き。
  • ダメージ補修の結果ツヤや手触りがよくなる

 

ヘアオイル

  • 髪全体への使用が可能
  • 髪の保湿効果や艶感アップが主な働き
  • オイルの皮膜効果でツヤ、サラサラ感がよくなる

 

 

編集 管理人 ミサ

 

くせ毛・うねり髪に人気のあのシャンプーを徹底レビュー!


↓詳細はコチラから↓

くせ毛・髪のうねり用シャンプー【クイーンズバスルーム】を徹底検証!本当にくせ毛に効果があるの?

人気のくせ毛・髪のうねり用シャンプーを実際に使って本音でとレビュー!
難しくなりがちなシャンプーの成分解析もわかりやすく解説しています。

どうしてあのシャンプーはくせ毛・うねり髪に効果があるのか?人気の秘密を探ります!

洗い流さないトリートメントとヘアオイルの違いを徹底解説!関連ページ

「くせ毛でダメージがヒドい」を解決するシャンプーの選び方
くせ毛の原因となっている髪のダメージ。ツヤがないしパサパサ。ダメージを修復してなんとか見た目の綺麗な髪を手に入れたいんだけど、どんなシャンプーを選んでいいのかわからない。そんな悩みにお応えします。
くせ毛 に対してトリートメントはどんな効果があるの?
くせ毛に効果のあるトリートメントを探しているけど、トリートメントって実際のところくせ毛に対してちゃんと効果があるの?そんなトリートメントに関する疑問にお答えします。
洗い流さないトリートメントの選び方と使い方
失敗しない洗い流さないトリートメントの選ぶ方とトリートメント効果を最大限発揮してくせ毛を抑えるための効果的な使い方を解説して行きます。
女子力上がるヘアオイルの正しい選び方と使い方
ヘアオイルは手軽保湿できて髪をダメージから保護してくれる優れたくせ毛ケアアイテムです。シンプルなケアだからこそ正しい方法で毎日続けることでくせ毛やうねり髪を扱いやすい髪に導くことができます。