頭皮ケア くせ毛

頭皮が不健康だとくせ毛になりやすい?

 

当サイトではくせ毛の原因としてもっとも大きいのは「髪のダメージ」であるということを一貫してお伝えしています。

 

事実、髪のダメージを修復したり、髪を直接保湿することで、くせ毛や髪のうねりは扱いやすくなってくれます。

 

 

しかし、いくら髪のダメージ修復や保湿、保護に時間をかけたところで、時間が立てば新しい髪が生えてくるわけです。


頭皮の健康が維持されていないと、次々と生え変わってくるのはくせの付いた髪やうねうねにうねる髪ばかりです。

 

髪を生やす仕組みとなる器官があるのが頭皮なわけですから、当然頭皮の環境が綺麗な髪を生やす環境になっていなければ、真っ直ぐな髪は生えてきません。

 

頭皮の健康を維持すれば「くせ毛や髪のうねり」を治すことができるとは言いません。くせ毛や髪のうねりは個人の遺伝的な要素が大きく関係するからです。

 

 

しかし、「頭皮が不健康な状態になっていれば、くせ毛や髪のうねりはヒドくなる。」これは断言できます。

 

 

頭皮の環境はくせ毛やうねりに大きな影響を与えます。

 

頭皮が不健康な状態ってどんな状態?

頭皮が不健康な状態になると、目に見える症状(自覚できる症状)と目に見えない性(自覚しにくい症状)の2つがあってこれらが複雑にからみ合って発症します。

 

目に見える症状として一般的に以下のような症状が表れます。

 

目に見える頭皮の症状(自覚できる症状)と

 

フケ・かゆみ

主に2種類の症状があって、パラパラと粉をふいたような乾燥したフケ「乾燥性フケ」と、べったりと脂っぽくて大きい塊となって発生する「脂性フケ」に分かれます。

 

べたつき

皮脂の過剰な分泌が原因となって頭皮全体は脂っこい状態になります。頭皮の皮脂が過剰に分泌されると毛穴から伝わって髪全体がべたついてしまいます。

 

匂い

皮脂臭、加齢臭、疲労臭の3つに分類されます。それぞれ発生する原因は違いますが、どれも健康な頭皮に比べると不快な匂いを発生させます。

 

ニキビ・湿疹

頭皮にいわゆる「できもの」ができてしまう状態。通常のニキビに加えて、「カビ」が原因となって引き起こされる「脂漏性皮膚炎」にわけることが出来ます。

 

乾燥

その名の通り、頭皮がカピカピに乾燥してしまうことです。頭皮の乾燥は皮脂の分泌が正常に保たれていれば起こることはありませんが、シャンプーでの洗いすぎなどが原因で引き起こされてしまいます。

 

※乾燥はほぼ全ての他の症状に影響を与える「頭皮の不健康の源」といっても過言ではない症状です。くせ毛に限らず頭皮の乾燥を自覚したならなんらかの行動を起こさないと後々後悔する結果になってしまいます。

 

目に見えない部分ではもっと重大な症状が引き起こされている

フケ、かゆみ、べたつき、匂いなど、これらの症状が発生する頭皮では目に見えない部分でも深刻な症状を引き起こしています。

 

そして、目に見えない症状の方がくせ毛や髪のうねりに与える影響がより大きいのです。

 

 

目に見えない症状(自覚しにくい症状)

 

毛穴づまり、毛穴の汚れ

「フケ、べたつき、イヤな匂い」など皮脂の分泌量が原因で引き起こされる症状が現れている下では、過剰に分泌された皮脂やフケなどが毛穴に詰まってしまうということが起きています。

 

過剰に皮脂が分泌されると何種類も存在する皮膚常在菌と呼ばれる菌のバランスが崩れます。異常に繁殖した菌によって皮脂が分解されると頭皮や毛穴にとって有害な物質を数多く排出します。

 

これらの排出された老廃物などが毛穴につまると炎症をおこしたり、毛穴づまりの原因になります。毛穴が詰まると髪が伸びるのを妨げてしまうため真っ直ぐに綺麗な髪がうまれてこなくなってしまいます。

 

頭皮・毛穴のたるみ

「乾燥やニキビ・湿疹」が発生する頭皮はで水分バランスが崩れていたり、頭皮の血流が滞りがちになったりする影響で頭皮の細胞がハリや弾力性を失い、地肌のたるみを引き起こします。

 

頭皮も顔や手足の皮膚と同じように保水力や保湿力がとても重要で水分を維持する力が弱くなれば皮膚(頭皮)はたるみ結果、毛穴のたるみを引き起こしてしまいます。

 

たるんだ毛穴から生まれる髪は無理矢理押し出されるように生えてくるため髪の形状がゆがんでくせ毛や髪のうねりの原因になります。

 

 

頭皮の血行不良・血流不足

乾燥やフケ・かゆみ、ニキビ・湿疹が見られる頭皮では、新陳代謝がうまく機能しないで地肌が凝り固まったり、ターンオーバーが上手く機能しなくなったりしています。

 

新陳代謝が遅れると古くなった細胞が固くなり、地肌のコリの原因となります。血行不良や血流が悪くなると、毛母細胞に働き変える血流が少なくなり、髪が生える力を失います。

 

力なくゆっくりと不規則に押し出された髪は表面がデコボコになったり、くるくると螺旋状に回転しながら生えてしまいます。

 

 

 

このように頭皮では目に見えない形で「くせ毛や髪のうねり」に大きな影響を与える症状が発生することがあります。

 

これらの症状はすべて頭皮の中で起こっていて、生まれる瞬間の髪に対して影響を与えてしまいます。

 

髪の形状は生えて来る瞬間に決まりますから、くせ毛やうねり髪を真っ直ぐに正そうと思うなら、まず髪が生える瞬間の毛穴や頭皮の働きを改善しなくてはいけません。

 

 

まとめ

(フケ、かゆみ、ニキビ、湿疹、乾燥)など自覚できる症状を引き起こしている頭皮では目に見えない部分で以下のような症状を引き起こしていて結果的にくせ毛や髪のうねりの原因となっています。

目に見える症状

  • フケ・かゆみ
  • ニキビ・湿疹
  • 匂い・べたつき
  • 乾燥

 

そして、これらの目に見える症状を生み出す頭皮の中の部分、つまり目に見えない部分では以下のような症状を引き起こしている可能性があります。

 

目に見えない部分で引き起こされる症状

  • 毛穴の汚れ、毛穴づまり
  • 頭皮のたるみ(毛穴のたるみ)
  • 血行不良(血流不足)

 

これらの原因を取り除くためにはどうしたらいいのか?などの具体的な原因と対策についてこちらで詳しく解説します。
⇒不健康な頭皮をつくってしまう原因

 

 

 

くせ毛・うねり髪に人気のあのシャンプーを徹底レビュー!


↓詳細はコチラから↓

くせ毛・髪のうねり用シャンプー【クイーンズバスルーム】を徹底検証!本当にくせ毛に効果があるの?

人気のくせ毛・髪のうねり用シャンプーを実際に使って本音でとレビュー!
難しくなりがちなシャンプーの成分解析もわかりやすく解説しています。

どうしてあのシャンプーはくせ毛・うねり髪に効果があるのか?人気の秘密を探ります!

頭皮ケアとくせ毛の関係「頭皮が不健康だとくせ毛になりやすい?」関連ページ

頭皮の不健康を生み出す根本的な4つの原因
くせ毛や髪のうねりを招いてしまう頭皮の不健康な状態。この不健康な状態を生み出す4つの根本的な原因について詳しく解説します。
今スグできる「くせ毛対策」の視点でみる5つの頭皮ケア
くせ毛や髪のうねり対策として行う頭皮ケアは運動、栄養、マッサージ、シャンプーなど簡単にできるものばかりです。簡単なので毎日行うことが出来ます。
豊かな食生活こそ健康な頭皮をつくる源
健康な頭皮をつくるためには豊かな食生活は欠かせません。髪や頭皮の元となっている重要な栄養素を理解し毎日の食生活に取り入れていくことが大切です。
頭皮にビタミンCでくせ毛を治す!?予想外の最新技術がすごい
くせ毛やうねる髪の原因に着目。元気のない髪をつくりだしてしまう頭皮に働きかけてしなやかで美しい髪をつくるサポートをしてれるのは最新技術で生まれ変わったビタミンCでした。
運動不足解消で手に入れる!頭皮と髪を元気にする4つの効果
運動不足解消で得られるのは肥満を解消することだけではありません。頭皮や髪にとってたくさんの良い影響を受けることができるのです。
くせ毛やうねり髪に必要不可欠な「血行促進」の強い味方育毛剤を取り入れる
育毛剤は単に薄毛の人だけに有効なわけではありません。くせ毛や髪のうねりなど頭皮の健康に不安を抱えた人なら誰でも使うことができます。育毛剤で血行促進して元気な頭皮と髪の手に入れましょう。
血行を良くする自宅でできる正しい頭皮マッサージのやり方
頭皮ケアはシャンプーで決まる!頭皮に優しいシャンプーの選び方
頭皮の乾燥を引き起こすシャンプーによる洗いすぎ。これを防ぐことで頭皮の乾燥は改善されくせ毛やうねり髪まで改善することができます。頭皮の乾燥防ぐシャンプーの選び方やオススメのシャンプーを紹介します。